News & Contents

2019/11/19

最新号「1/f vol.8 おやつの記憶 ーほろにがい編ー」の中身をちょっぴり紹介します。

1119_1f8_intro.jpg

 

 

 

  Latest issue /

 

 

 

 

 

11/20(Wed)より予約開始する、最新号のごあんないです。

 

 

 

 

 

Book―――――――――――

 

 

 

 

 

リトルマガジン・1/f(エフブンノイチ)vol.8 

2019 November 『おやつの記憶ーほろにがい編ー』

 

 

 

 

 

contents―――――――――

 

 

 

 

 

 

〈巻頭特集〉

「おやつっていいよね。でも一体なんだろうね。」

喫茶キヴィスのある日の午后。(山梨・笛吹市)

 

 

 

 

〈作品紹介〉

「作品から見る 喜怒哀楽とおやつ。」

おやつのある風景を描いた、本、漫画、映画、音楽の9作品を

「喜怒哀楽」をキーワードに紐解きます。

 

 

 

 

〈クッキング&エッセイ〉

「書き残されたレシピのおやつをつくってみたら。」

赤面スイートポテトとシェーカー教徒の

さつまいもパイの湯気のむこうへ  文・絵 長尾契子

 

 

 

 

 

 

〈メイン記事・ロングインタビュー〉

土地とひと 第一回

「ぼくがここにいる理由」写真家・照井壮平と紀伊半島

 

 

 

 

〈ショートストーリー〉

トムネコゴ店主・平良巨の「物語のある風景」

 

 

 

 

〈ロングインタビュー〉

「ぼくのせんせい」vol.1

「先生」と心から呼べる存在のあった人の人生をさぐる企画。

今回は、日本美術界の思想家・岡倉天心と日本近代彫刻の巨匠・平櫛田中をフューチャー。

小平市立平櫛田中美術館・学芸員 藤井明さんと一緒に。

 

 

 

 

〈うつわを味わう〉

工房百木根・鈴木修司の「香りの詩と染付のうつわ」

 

 

 

 

〈ファッション研究

レトロなものは新しい vol.2 「あの映画から学ぶ、よそおい。」

 

 

 

 

and more……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本号へのいざない――――――――――――

 

 

 

 

 

Bitter はなぜだか後を引くー

 

 

「青春の終わりが訪れ、その時、再び手に取るようになったのは大判焼きやポテチーー菓子やデザートというより〝おやつ〟という響きがしっくりくるーーでした。これらに自分なりのちいさなエピソードがあるように、隣の人にもそんな記憶があるのではないかと気になったことをきっかけに、できた一冊が創刊号『おやつの記憶』でした。

 

ロンデルをはじめて今秋で5年目を迎えた今号、前半はそんな創刊号のテーマを深めてみました。取材を終えて見えたのは、豪華さやほろにがさ、素朴さのあるおやつも全て、無二の物語(ストーリー)を持って繋がっている風景でした。

 

さて、今回は丸ごと一冊、テーマに沿って作る今までの方法を変えて、あらゆる方面から『物語』を拾い集め、後半は様々なテーマで記事を編んでいます」(あとがきより)

 

 

 

 

 

Schedule――――――――――――――

 

 

 

 

1120日(水)20:00〜よりロンデルオンラインショップの受付開始。

124日(月)予約ご注文、発送スタート。

初回のみ限定ポストカード付き。

(オンラインショップでご購入いただいた方には、もれなく封入)

12月9日(月)〜 書店さま発送スタート。

 

今後、Instagramでコンテンツの詳細もごあんない予定です。

 

 

 

 

 

―――――――――――――――――――

by エフブンノイチ編集部

illustration : monasuky©️Seiko Kajiura

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#latestissue #introdeuce

#newrelease #おやつの記憶ほろにがい編 #oyatsu #リトルプレス #monasuky #エフイチ

#エフブンノイチ#littlemagazine #ehubunnoichi #zine #littlepress

2019/11/18

1 / f  (エフブンノイチ) 最新号 vol.8 『おやつの記憶ーほろにがい編ー』発売決定!

1f8_info.jpg

 

 

 

 

 

 

release info /

 

 

 

編集人より、おしらせです。

 

12月に、リトルマガジン 『1/f』 、vol.8をお届けすることになりました。

 

前半は、創刊号『おやつの記憶』(2015.9)の

テーマを引き継いだ〝ちょっとビターな〟続編です。

 

 

 

 

 

 

 

------------------

 

 

 

 

〝ビターはなぜだか後を引くー…〟

 

[リリース内容]

リトルマガジン・1/f(エフブンノイチ)vol.8

2019 November

 

『おやつの記憶ーほろにがい編ー』

900yen(+tax)

 

※販売はお取扱い書店、ロンデルオンラインショップ。

(販売店はエフイチサイト「Shop」をご覧くださいませ)

 

11/20 (20時ごろ)よりロンデルオンラインショップでの受付を開始します。

 

予約者さまには12/4より、順次発送スタート。

店舗さまへのお届けは12/9〜となります。

 

 

 

 

 

------------------

 

 

 

 

 

 

 

特集ほか、いろいろな記事を、(フリーダムに)編みました。

 

今後、コンテンツを少しずつご紹介予定。

 

今回も、初回部は限定で「おまけ」を封入予定。

 

おたのしみに。

 

 

 

 

 

 

 

 

#newrelease #おやつの記憶 #リトルプレス #エフイチ #エフブンノイチ#littlemagazine #ehubunnoichi #zine #littlepress

 

by londel

 

1f8_info2.jpg

2019/09/27

[ オンラインショップより ]消費税増税に伴う送料変更のおしらせ

 

IMG_6998.jpg

 

 

いつも小さな本を

お手にとってくださり、ありがとうございます。

 

10月1日より、消費税増税に伴い

誠に勝手ながら、オンラインショップの送料を一部を

値上げ変更とさせていただくことになりました。

 

〈変更項目〉

□全国一律…360円→370円

 

(基本、定形外郵便。ご注文冊数によって配送方法はこちらで選択させていただいております)

(追跡サービスが必要な方はレターパックライトへの変更もご選択いただけます)

 

※なお[後払い決済]をお選びの方は、商品の追跡サービスが

必要となり、配送方法は[定形外郵便]をお選びいただいた方も

自動的に[レターパックプラスまたはレターパックライト]とさせていただきます。

 

 お客様にはご迷惑をおかけいたしますが

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

[Londel Online Store]http://londel.thebase.in

 

 

2019/06/20

[ ロンデルより ]6月臨時休業のお知らせ

IMG_3315.JPG

 

 

 

 

6月のお休みにつきまして。

 

 

6月25日(火)-28(金)

遠方出張のためロンデルオンラインストアおよび

業務をお休みさせていただきます。

 

オンラインストアにてお休み前に

発送が可能なご注文受付日は下記になります。

 

―――――

6月21日(金) PM18:00まで

―――――

 

上記のお日にち以降ご注文いただいたお客さまは

7月1日(月)以降順次発送いたします。

尚、ご注文は随時受け付けております。

 

お手数をおかけいたしますが

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

londel

 

2019/06/18

[ イベントのおしらせ ]鈴木修司 作品展(染付・磁器)「香りの詩と染付のうつわ」@銀座教文館 エインカレム 7/4(木)〜10(水)

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6126.jpg

 

 

 ※[左上]腰袴香炉 染付宝相華文 [右下]染付角香皿 午睡

 

 

 

 

寝殿より御堂の廊に

通う女房の追風よういなど、

人めなき山里ともいはず

心づかひしたり。

ー徒然草 第四十四段

 

 

 

 

7/4〜10に銀座教文館4F・エインカレムで開催される

工芸作家(磁器・染付)鈴木修司さんの作品展「香りの詩と染付のうつわ」にて

この度、詩の簡抜とデザインを担当させていただきました。

七夕の季節、鈴木さんの手がける清涼感あふれる染付作品や

香りの詩に触れるひととき。ぜひ涼みにいらしてください。

 

 

---------------------------------------------------

 

 

 

【info】

 

岐阜・恵那で伝統的な古染付の世界を、現代のくらしに生かす

作品づくりを続けてきた工芸作家・鈴木修司が「香りの詩」をもとに

制作したうつわ展。時代やジャンルを問わずに選り抜いた香りに

まつわる詩から受けたインスピレーションをうつわにあらわしました。

詩の簡抜は、「ここちよい、ヒト、モノ、ストーリーを探す」を

標榜に全国各地の取材を重ねてきたリトルマガジン 『1/f』編集人・長尾契子。

自由な発想で、あたらしい「今文様」のかたちをこころみるひとときです。

 

 

 

〈香りの詩と染付のうつわ 作品一例〉

 

 

 

 

 

 IMG_4069.jpg

 

染付角香皿 駅(詩:高田敏子著『高田敏子詩集』(花神社)「駅」より)

 

 

 

 

 

IMG_4078.jpg

 

染綿銀彩陶額 白い日(詩:アルセーニイ・タルコフスキー著『白い、白い日』[エクリ])

 

 

 

 

 

 

IMG_4072.jpg

 

染付角香皿 海(詩:高田敏子著『高田敏子詩集』(花神社)「海」より)

 

 

 

古今和歌集・夏の歌より、源氏物語「明石」より

リルケ『新詩集』より「ピアノの練習」、旧約聖書『雅歌』ほか  …etc. 

 

 

 

【プロフィール】

 

 

鈴木修司 Shuji Suzuki

「工房 百木根」主宰。岐阜県・恵那市の自然豊かな山里にある工房で

独自の古染付を制作し、新しい、伝統作品を全国に届けている。

武蔵野美術大学、多治見市立陶器意匠研究科卒。多治見市立陶器意匠研究科講師(1991-98)。

日本クラフト展・現代陶彫展優秀賞他入選入賞多数。

[site]https://momokine.jimdo.com

 

 

 

 

長尾契子 Keiko Nagao

'93年、東京都国立市生まれ。出版アトリエ・tiny publisher ロンデル主宰。

グラフィックデザイナー。東京デザイナー学院グラフィックデザイン科

グラフィックデザイン専攻卒('13年)。'15年より『1/f』を創刊。

[site]https://ehubunnoichi.com

 

 

 

 

【Schedule】

2019/7/4(木)Thu. ー 10(水)Wed.

10:00ー20:00(最終日〜17:00)

[会場]銀座教文館4F エインカレムギャラリー

〒104-0061 東京都中央区銀座4-5-1

☎︎ 03-5250-5052  

[教文館 Site] https://www.kyobunkwan.co.jp

 

 

 

 

【+α】

鈴木修司さんの制作のようすは『1/f vol.5』にて取材させて

いただきました。併せてお楽しみください。

[vol.5 ]http://londel.thebase.in/items/9382579

 

 

 

 

 

22.jpg 

 

 

24.jpg

 

 

 25.jpg

 

 

 

 

  

by londel 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...