About

 

 

「ここちよいヒト、モノ、ストーリーを探しもとめるリトルマガジン」

 

 

 

 

CW9R0438.jpg

 

 

 

東京の郊外・小平で2015年9月に創刊しました。

 

毎回のテーマは「おやつ」「夜の時間」「ひとりの時間」「旅」など

〝日々の中でふっとココロを軽やかにしてくれるもの〟を

心に留めてえらび、場所を訪ね、ひとつづつ記事を編んでいます。

  

ショーケースからケーキをそっと取り出すように

小さな本を届けたいと思っています。

  

 

 

P1090584.jpg

 

 

 

 

 

 「1/f(エフブンノイチ)」って何の言葉?

 

ゆらぎの指数を示す言葉です。

自然界には無数の不規則な動きが存在しています。

  

髪をなびかせるそよ風

遠くの波の音

美味しそうなご飯の湯気

震える声

 

五感で感じ取ることができる

一定しないリズム現象「ゆらぎ」には、ある法則があります。

 

「ゆらぎ」の程度が、1秒間に周波数fに

反比例して分布している場合

つまり「1/f(エフブンノイチ)ゆらぎ」の状態であるとき

人は最も心地よく感じるといわれています。

「今日のわたしに、ここちよいゆらぎを」

そんな思いから名付けられました。

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 DSCN3836_01.jpg

 

 

 

 「島での生活は、それを通して

コネティカットでの私の生活を調べるレンズの役をしてくれた。

私はこのレンズをなくしてはいけない。」

ーアン・モロウ・リンドバーグ「海からの贈物」 より

 

本誌のテーマを気づかせてくれた本の一節です。 

 

 

 

 

【『1/f』 Editor&Publisher】

Keiko Nagao

 

tiny publisher ロンデル