News

2017-03-04 10:25:00

 

ロンデルからのお知らせです!

先日、バイブルハウス南青山店より発売された

ステンドグラス作家、亘緋紗子さんの水彩画ポストカードセットを

この度、ロンデルがプロデュース・デザインさせていただきました。

 

 

net_promotion.jpg

 

 

花の水彩画家・ステンドグラス作家の亘緋紗子さんについては

昨年の夏に発売された1/f(エフブンノイチ) vol.2『光とくらし』の巻頭特集で

暮らしに馴染むステンドグラス作品の数々や制作秘話を紹介させていただきました。

 

 

 

1f_honbun_052910.jpg

 

1f_honbun_05296.jpg

 

 

そして、今回のテーマは現在世界遺産登録の候補として現在盛り上がりを見せる

長崎の美しい教会群の数々が繊細な水彩画として描かれています。

ブックレット、ホルダー付きの盛りだくさんの内容となっております。

 

set_2.jpg

 

大切な方へのプレゼントに、ご自分へのご褒美にぜひどうぞ。

現在開催中のバイブルハウス南青山の長崎フェアも発売中。

ロンデルのオンラインショップでも絶賛販売中です。

 

【URL】http://londel.thebase.in/items/5651954

 

【作者略歴】
わたり・ひさこ

1935年、神奈川県生まれ。1948年にフェリス女学院中学部に入学。卒業後は女子美術大学で油絵や書道を専攻し、のちに美術の教師職へ。教師の経験を生かし50年前から自宅で書道と絵画の教室を開講。25年前に趣味でステンドグラスを始め、自宅にアトリエをつくる。実用的かつ日本の暮らしに馴染むスタイルが注目を集め個展やグループ展に出展。現在も子どもたちに書道を教えるかたわら、ステンドグラスや水彩画など幅広いジャンルの美術に取り組む。フェリス女学院高校在学中に翻訳家の中村妙子先生(当時は東京大学の学生)と知り合い、以後親交を結ぶ。ロザムンド・ピルチャーを始めとするイギリス文学の翻訳書(中村妙子訳)の装幀を任される。『信徒の友』(日本キリスト教団出版局)の連載企画で挿絵を担当。